播州手延べそうめん株式会社ゆもと

手延べ素麺とは

昔ながらの手造りの製法にこだわった本物の手延べ麺。

 

そうめんには手延べ素麺と機械素麺があり、これらは製造方法が異なります。

手延べ素麺は棒状にした生地を2本の箸にかけ、手で引き伸ばし束ねる作業を繰り返しながら細くしていく方法です。

 

機械麺と比べ手延べで製造された麺は、滑らかな食感が特徴です。

伝統の製法で作った手延べ麺、是非ご賞味ください。

ゆもとの流儀

味のこだわり

ゆもとで製造される麺は、味に自信があります。

麺はシンプルに食べるのは一番。素材の旨味をぜひ堪能してください。

ゆもとで製造している素麺は、選び抜いた麺用粉を使用し、独自の技術を使い、ソフト感とコシのある手延素麺を作り上げています。

夏は「冷やし」、冬は「にゅう麺」でお召し上がりください。

そして、のど越し、味等他のそうめんと比べてください。

必ずその違いが分かると思います。

ゆもとでは、蕎麦そうめんという商品を作っています。そばそうめんとは、普通のそばとは違い、麺が細く、山芋粉が入っています。また蕎麦粉の含有量が、通常の蕎麦と違い多く含まれています。

素材の味がしっかりありますので、笊でお召し上がりください。

ゆもとのうどんは、釜揚げでご賞味いただくのが一番です。多めのお湯でゆでて頂き、箸ですくって、熱いつゆでお召し上がりください。食べる時には、ふんわりと小麦粉の香りがただよい、心地よく嗅覚を刺激します。薬味はネギ、しょうが、てんかす、ごま、七味などをかけると、一層美味しくいただけます。

播州手延べ素麺のこだわり

「ゆもとの手延べ素麺は、一度食べたら、必ずもう一度食べたくなる。」

手延べ素麺の味へは格別のこだわりを持っています。

 

36時間、熟成に熟成を重ねて作成する製造工程。

厳選された原材料。

熟練の職人による製造。

 

等、自信を持って出来る様々な理由があります。

厳選した原材料

手延べそうめんの原材料は「小麦粉」「塩」「水」です。

播州地域の厳選の材料を使い製造しています。

 

 ○  水  :ミネラルたっぷりの天然水

 ○ 小麦粉 :一流製粉メーカーの厳選麺用粉を使用

 ○  塩  :兵庫県赤穂の塩


WEB取扱い商品

ホームページからのご注文も承っております。

※以下の写真をクリックしていただければ、詳細情報ページへ移動します。

e
¥3,200 2
yu-7
¥2,150 2
金泉-1
¥660 2
ys-2
¥550 2